ともブログ

★ともよしお兄さん、好き勝手やっちゃいまーす! ★いろんなことにチャレンジしていくよー! ★「雑記ブログ」

仕事術

時間に余裕を持っている人がやっている、人を上手く動かす方法とは?

時間なんていくらでも作れます。時間に余裕を持っている人というのは、時間を「作っている」「生み出している」んです。

例えば時間はお金で買えますよね。在来線を新幹線に変えることで、1時間を1000円前後で買うことができます。



またお金を使わなくても、努力次第でまだまだ時間は作れます。


コミュニケーションロスを減らすことで、仕事を効率化できます。つまり、時間が作れます。時間ができる上に、動かせる人の量、動く質も向上するので、うごかせるプロジェクトも増えます。成功します。

「人を動かすスキル」を磨かない手はありませんね。



でもどうしたら上手くいくんでしょうね。これはぼくのこれからの課題。

ぼくの考察。


上司に共感していると、多少無理を言われてもやってしまうものです。「尊敬」「夢や目標への共感」というのは大事なヨウ素。


ただ、中の人は、直接的に部下構成を作ったわけじゃない。上の意図を汲み取り、したをよく見て(上よりも中のほうが下が見れる。近いからちゃんと見れる。てかそれが中の仕事でもある)、良い部下、良い上司にならないといけない。


研究(化学だけでなく仕事術も)は続く…
 

イケダハヤトさんを信じ、とにかく「量」を書くことにした。【じじい VS メカじじい】

最近ブログを書かないぼくに、後輩がネタを提供してくれました。



「じじい VS メカじじい」

これはいいネタですね。こんな発想ができるのは彼らだけでしょう。天才です。どうすればいいんだ。






あれあれあれ、メカジジイ、既出だぁー!



画像を見てもぼくにはよくわかりませんが、メカジジイという発想はもうすでにあったんですね。

しかし、じじいと戦わせる発想はないですよね、無いと信じます。





なんか全くおもしろくできないんですが、がんばって書いてみました。全然だめだな、後輩に申し訳ない。

…しかしイケダハヤトさんも言っています。

ぼくはとにかく「量」を書くことが大切だと思っています。量を書くことではじめて質に転化していくからです。書けば書くほど、スピードも速くなりますし、いい循環が生まれます。まず一歩を踏み出してください。そして書き続けてください。
「武器としての書く技術」より 


このクソ記事もいい「質」を手に入れるために必要な記事…!

試薬はフラスコに入れるまで何が起こるか分からない。ブログも投稿してみないと何が起こるか分からない。思わぬところで人気が出たり、書く技術が身についたりすると思います。

9年もブログやっていたら、実感できています。そして9年目のぼくは違いますよ、書き続けます。量を書きます!そして結果を出します。



というわけで抱負を述べることになってしまいましたが、これからも「ともよしブログ」をよろしくお願いします。

またいつかオモロイ案を思いついたら、メカじじい、書きます。






 

考える限界、計画限界ってもんがある。【動こう。】

何事も考える限界がある。計画限界だ。

右よし、ともよし、イワキ!ともよしです。



料理が上手くなりたいA子ちゃんを例にしよう。
  • 「私はA子。社会人1年目で一人暮らしをしているんだけど、料理は大の苦手。でも、半年後に彼氏との同棲が始まるから、毎日彼の大好物をたくさん作ってあげて、びっくりさせるの!」
的なかわいいコね。
 
料理の上達を考えると、もちろん練習回数が多い方が有利だろう。ここでは話をシンプルにするために「料理にかけらる時間は朝晩2時間ずつ」としよう(A子ちゃんは仕事がありますからね)。
 
毎日4時間、かける半年で、700時間くらい。これが持ち時間。


行動あるのみ の場合

さあこの700時間、すべて料理に費やす? ひたすら料理をしても、いいかもしれない。


バランスのよい場合

でも、
  • 週末は彼と好きなお店に行って、彼の好きな味を研究する
  • 料理本を買って、研究する
というのを挟んでいくと、料理をしていって、効率よく上達するはずだ。

 
逆に計画にのみ時間をかける場合

上とは違い、料理をせず、よい計画を模索し続ける場合。A子ちゃんはがんばって、
  • 彼とご飯を食べに行く
  • 料理本を本棚に並べる
をします。まあそれすなわち「料理は上手くならず」だ。

そこまで行かないにしても、「平日は料理もせず、本で研究してどうすれば上手くなるか考えに考える」とかいうパターンもありそう。でもまあこれも、火を見るより明らかで、「大して上手くならずに終了」となるはずだ。


さあシフトさせよう
 
確かに、時間は有限だ。行動するのにも限界がある。
でも、将来を予想したり、結果を見積もったり、実現可能性や採算性を計算してみたり…、考える限界もある。

IMG_0317


考える限界の先でさらに考える時間を作り、行動する機会を失っているのはもったいない。
ぜひ行動する方へシフトしていって欲しい。



 
メッセージ

名前
メール
本文
ともです●夢は旅人⚫︎ブログ9年目/カメラ静止•動画/動画編集/YouTube投稿&観る/読書/ギター●iPhone/Mac/iPad/ギタマンでクラシックギター54●名古屋大学/博士/有機合成化学●上の趣味特技を融合した新たな分野とそのビジネスを開拓中●English→@tomo141_s●2742
ともよし 最近のツイート!
ともよし 京都の桜情報
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ